園長の想い

「当園では3歳から5歳の間の可能性を信じます。
脳と体が非常に発達するこの年齢期に何もしないのは勿体ない
自由に遊ばせることも大切ではありますが、何事もスポンジのように吸収できる年齢期に
色々なことを経験、学習してほしい。取捨選択は園児がします。
園児が選んだことを、見守り、時にサポートしていきたいと思います。
この幼稚園は行事が多く、園児は息つくひまもないほどに練習や製作に追われますが、
行事をクリアする毎に明らかに成長をしていきます。
昨日出来なかったことが今日出来るようになるのが日常茶飯事です。
ならば、なるべくたくさんのことにチャレンジさせてあげたい。なるべくたくさんのことを教えてあげたい。」

目指すものは、全園児が、その年齢で出来て当たり前のことを当たり前に出来るようにすること